ファミリーキャンプって?ファミキャン?【家族みんなで楽しもう】

キャンプ

今回はキャンプの種類の一つ、ファミリーキャンプについてご説明します。

結婚してる人は大体このキャンプになることが多いんじゃないかなと思います。

メリットデメリットは夫婦関係に誤解を生みそうなので、特徴を詳しくお伝えしますね!

ファミリーキャンプって?

ほとんどの人は名前から想像がつくと思いますが、その名の通り家族でのキャンプを指します。

ファミキャンなんて呼んだりもしますね。

夫婦だったり親子だったり、またはその両方だったり、家族(ファミリー)でキャンプをすればファミリーキャンプと呼べますね!

今はたくさんのキャンプ場で、家族連れをターゲットとしたレクリエーションを開催しています。

水遊びや、釣りや魚のつかみ取り、ピザ焼き体験や朝取り野菜体験、相撲大会なんてのも行っているキャンプ場もあります。

お子さん達には自然と触れ合う大切な機会です。こういったイベントに参加して、目一杯楽しむのも手ですね。

区画サイトとフリーサイト、ファミリーキャンプにおすすめは?

ファミリーキャンプについては、ズバリどちらもおすすめです。

区画サイトもフリーサイトもそれぞれの良さがあります。

強いて付け足すなら、家族分の食事や食器、寝袋、遊び道具など荷物が多くなりがちなので、車で乗り入れができるオートサイトが便利です。

区画サイトもフリーサイトもそれぞれオートサイトがあるので、そういったキャンプ場を予約するといいでしょう。

以下で区画サイトとフリーサイト、それぞれのファミリーキャンプを説明します。

・区画サイト

ファミリーキャンプにおいて、区画サイトのメリットは何と言っても使えるスペースが決まっていることです!

他の人を気にせず(もちろんマナーは守って)家族団らんすることができるので楽しい思い出になること間違いなしですよ。

恥ずかしがり屋のお子さんでも、家族だけのスペースなら安心して楽しめますよね。

これから家族でキャンプを始めてみようと思っている人も、区画サイトならみんなで試行錯誤してキャンプを作り上げていくことが可能です!

慣れてきた人も、新しく設営方法を工夫したり、新しいテントの試し張りだったりと、利用する機会は豊富にあるでしょう。

・フリーサイト

フリーサイトの最大のメリットは自由にスペースを使えることです。

家族が多くなってくると区画サイトでは窮屈になりがちです。お子さんも自由に走り回りたいでしょうし。

そんな時はフリーサイトでのびのびとテントやタープを設営してみましょう。
コンパクト感を意識せずに済むため、開放感あふれるキャンプを満喫できるでしょう。

そして、人数が多いとどうしても料金が上がりがちなキャンプでは、フリーサイトの価格は家計にも安心です。

その分少し料理に回して非日常を味わってみるのもいいかもしれませんね!

ファミリーキャンプの注意点

家族でのわいわいキャンプ、楽しく過ごすためにはいくつか注意することもあります。

・持っていく荷物を考える

家族全員の荷物を合計すると、最低限の道具でもかなりの量になります。
そのため持っていく荷物は選別したいところ。

みんなで遊ぶためにあれもこれも……と積んでいるとすぐ車がいっぱいになってしまいます。

キャンプの片付け後は、行く前より荷物の整理がうまくいかないことが多いため、行きでギリギリの荷物だと帰りは積みきれないことも……。

そんなことがないように楽しめるだけの十分な荷物を選んで向かいましょう!
また、逆に忘れ物をしてしまうことも考えられます。

遊ぶことに夢中で、虫除けや絆創膏などの小物を忘れてしまうことが多いです。

・家族それぞれに役割を作ること

これは私見になってしまうかもしれませんが、キャンプ中にお父さんは力仕事を中心に設営や火起こしなど様々なことをします。

でもせっかくのキャンプですから家族それぞれが活躍できる場面を作りましょう。お母さんは料理だったり飾り付けだったり。

お子さんも女の子ならお母さんのお手伝いや、男の子であればペグ打ちや、テントやタープのポールを支えたりと、役割を必ず作ることができます。

一人ひとりがキャンプを作り上げたという実感があれば、次回もさらに楽しいキャンプになると思いますよ。



まとめ

せっかくの休みは家族でキャンプに行ってみませんか?

自然に囲まれて家族で過ごせばきっといい思い出になりますし、家族間の絆も強まります。

さらにお子さんが成長しても続けられる趣味ですので、是非「キャンプでも行くかぁ」と誘ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました